2020年2月24日 桜速報!

晴天に恵まれたこの日、ウォーキングを兼ねてカメラ片手に堀川中立売~一条戻り橋~堀川紫明~鴨川畔へと。そこで出会った河津桜をご紹介します。

2020年2月11日 こんな器はじめてですね。バランスに気をつけて

今日は祝日だったので かどうか、お休みされた方もおられますが、この季節にしては暖かい日で助かりました。寄せ植えのお花も春を呼ぶチューリップ。しかも、つぼみがかたいので匂いスミレとともに長く楽しめると思います。3月がお休みなのでちょうどいい。

左=思風都のサンデッキに置いてある12月、1月のお花と共に豊福先生の作品。右=我が家の

開くのが楽しみです  右端:1週間後。色づきました

2020年1月14日 今年もよろしくお願いします

すがすがしい新年に相応しい水仙の寄せ植えのあと、恒例(?)新年お食事会をしました。

今回も思風都さんにお世話になりました。おいしかった~ 中でも、「ここでしか食べられないもの」を写真に撮りました(ホントは飲むのに忙しくて撮るのをわすれてたんやけど(笑)今年もよろしくです。

2019年12月11日 こんなん出来ましたー

12月の材料でリース風に。このわっか、2017年11月に使ったものです(トップページに写真あり)

お花がだめになったので容器を保存しておいたのですが、ココシートを敷き、水苔を詰めてフラワーリングをつくりました。

もう一つはビオラとアリッサム。隣にあるツル性(多分ツルニチニチソウ)をからめて動きのある作品にしてみました。寄せ植えの鉢はけっこうたくさんあります。また活用しなくちゃですね。

2019年10月10日 去年、おととしの秋の花を!

ちまたでは紫式部が最盛期。平野神社でも「紫式部まつり」が催されるほどです。

寄せ植え教室でもやりましたよ、2017年10月に。ホトトギスは今年の夏の暑さで2回も葉っぱが枯れちゃってもうダメかとおもったけど、ちゃんと蕾をつけてくれました。リンドウとともに開花したところが載せられるかと思ったのですが間にあわなかったですね。

もう一つのバスケットのは去年の9月の作品です。赤い葉っぱが芽吹いていたので何かなと思ったのですが。これ、赤葉千日紅かな。鶏頭ではないようだし。種がこぼれて芽をだしたのですねえ、いじらしいです。どちらもトップページ(ガーデニングへようこそ と書いてあるページ)にありますので確認してみてくださればと思います。  いずれも2019年10月10日 撮影

2019年7月9日(火)比較的涼しい日でよかった

過去のブログを見ていると、この時期の合言葉のように「暑くなりましたー」「蒸し暑いのは梅雨だから仕方ないか―」なんて文言が出てきますが、今日はなぜか「涼しいねー」って。寄せ植えに使わせてもらってるサンデッキも「クーラーつけて下さいね」ってスタッフさんに言ってもらったけど全然必要なかったです。  さて、ジニアに間違った「ルドベキア」は2色あって、私はオレンジ色というか朱色がかった黄色というか、朱系でしたが、もう一つはグリーン系で、花が開くと黄色っぽくなります。この花、次々とつぼみが出てきますので、花は適当な時期に切ってやるとよいそうです。「アルテナンテラ」は伸びすぎた枝は刈り込んでやるとボリュームアップだとか。これ、吾亦紅に似てますよね。思風都の階段の一番下で去年の吾亦紅が咲いてます。びっくり!「アメリカンブルー」は、冬は日当たりの良い窓辺に置いて…とありますから、育て方次第で来年もさくんですね。楽しみながらがんばろう!

2019年6月11日(火)植え方にも個性が…

*まずお断りです。5月の「葵祭」報告は削除しました。

⇩今月の寄せ植え教室風景です。特に説明はしません。どのように見るかは見る人次第です(笑)